SSブログ

8/6 朝倉彫塑館へ [美術館]

久しぶりの谷根千。
R1010335.jpg

昭和の香りが多く残ってます。
R1010338.jpg

それ以前の香りもか・・・。
R1010339.jpg

朝倉彫塑館へ。彫刻家「朝倉文夫」の住居兼アトリエだった場所。
R1010340.jpg

先日、生誕100年展に行ってきた「朝倉摂」の父。摂が幼少期を過ごした場所でもあります。
R1010342.jpg

残念ながら、内部は撮影NG。
朝倉文夫の彫刻作品はもちろんですが(「墓守」が好きです!)、細部まで趣向を凝らした建物が素晴らしいんです。何度も来てますが、来るたびに、「ここ、いいなぁ・・」と思います。
屋上へ。
R1010344.jpg

R1010345.jpg

R1010346.jpg

砲丸投げの選手です。
R1010347.jpg

スカイツリー
R1010348.jpg

R1010349.jpg

屋上はアトリエ棟にあります。居住エリアを見下ろせました。中庭も素敵ですよ!
R1010352.jpg

居住棟の玄関はこちらの方に。
R1010353.jpg

R1010356.jpg

アトリエへの明かり窓。ノースライトになるのかな・・・。
R1010357.jpg

つづく・・・。


朝倉文夫文集 彫塑余滴

朝倉文夫文集 彫塑余滴

  • 作者: 朝倉 文夫
  • 出版社/メーカー: 朝倉彫塑館
  • 発売日: 1983/01/01
  • メディア: 単行本




朝倉摂の見つめた世界 絵画と舞台と絵本と

朝倉摂の見つめた世界 絵画と舞台と絵本と

  • 出版社/メーカー: 青幻舎
  • 発売日: 2022/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




朝倉 摂「アバンギャルド少女」

朝倉 摂「アバンギャルド少女」

  • 出版社/メーカー: BankART1929
  • 発売日: 2010/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(120)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 120

コメント 1

青い森のヨッチン

差し込む光の印象が時間で左右されにくいノースライトは芸術家にはうってつけなんですね
屋根にもいろいろ乗っているなぁ
by 青い森のヨッチン (2022-08-20 10:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント